ヤングアダルトのページ

ヤングアダルトとは?

ヤングアダルト(YA)とは、13歳~19歳の“若い大人”という意味で使われている言葉です。子どもから大人に成長する時期は、体だけではなく心も大きく育ちます。その“柔らかい”心を育てるために、読書が一番必要なときです。児童書から一般書への橋渡し的意味合いで、中学・高校生世代へ提供する本を「ヤングアダルト図書」と呼んでいます。

収集方針

三鷹市立図書館では、さまざまな分野の中学・高校生世代向きの本を中心に、主人公が中学・高校生世代であったり、中学・高校生世代の著作である文学や、さまざまな分野の入門書的なものや基礎的なものの中からヤングアダルトの本を選んでいます。中学・高校生世代のみなさんが生き方や考え方に迷った時に読んで欲しい本、日々の学習活動や趣味の実践の場面において必要な情報を提供する本、生活に潤いをもたらす娯楽の本、最先端の知識・技術や現在の社会情勢を理解するための本、これから先の未来について考える糸口を与えてくれる本などを積極的に収集していますが、基本的には読んでもらいたい本よりも、中学・高校生世代の読みたいと思うような図書を中心に揃えたいと考えています。

ティーンズコーナー

三鷹図書館(本館)、東部図書館、三鷹駅前図書館、南部図書館みんなみでは『ティーンズコーナー』にヤングアダルト図書を集めています。各館では一般書と一緒の書架に配架している館もありますが、全てのヤングアダルト図書の背表紙には青いラベルが貼ってありますので、一目で分かるようになっています。

三鷹市立図書館では、1985年に「Y・Aヤングアダルト情報85」を作成して以来、毎年ヤングアダルト図書目録を作成し館内で配布をしています。ぜひご利用ください。