図書館ボランティア

図書館で活動しているボランティアについて

図書館では、従来から多くの市民ボランティアが活動しています。子どもたちへの読み聞かせやおはなし(ストーリーテリング)、障がい者サービスの音訳や対面朗読などのボランティアの皆さんです。
三鷹市立図書館開館50周年を機に、こうした皆さんに加えて、平成25年11月に開館した「南部図書館みんなみ」で、開館準備段階から大勢のサポーターが活動を始め、新たに三鷹図書館(本館)でも、図書館サポーターの募集を平成26年6月から開始しました。
図書館活動を支えているボランティアの皆さんについて、紹介します。(左側の見出しをクリックしてください。)