東部図書館

 

     

  2019年3月 東部図書館がリニューアルオープン

  東部図書館は三鷹市の2番目の地区図書館として昭和55(1980)年5月20日に開館しました。開館当初の蔵書は2万6千冊。利用者の年齢や利用目的に応じた配架は当初から工夫されています。平成2(1990)年には開館10周年記念事業として、図書館で初めての試みである古本リサイクル交換会のほか、地域の子どもを対象にした人形劇、映画会を開催するなど、地域との結びつきを深めてきました。

 “花壇と藤棚のある図書館”として親しまれてきた東部図書館は空調設備やトイレの改修、耐震補強のため平成30(2018)年9月から施設改修工事に入り、平成31(2019)年3月21日にリニューアルオープンを迎えました。館内では一般向けの閲覧コーナーや子ども向け閲覧コーナーを広げ、調べ物や自主学習をするための学習席を新たに設けています。前庭には新たにウッドデッキと人工芝を並べ、従来からの藤棚と一体感を持たせました。この場所は、日常的に読書や飲食、談話もできるスペースとして、来館者のみなさんの交流にご利用ください。

 新しく生まれ変わった東部図書館をぜひご利用ください。

所蔵冊数:63,200冊 平成31年3月現在

所在地・交通案内

〒181-0002 東京都三鷹市牟礼五丁目8番16号
電話:0422-49-3851
FAX:0422-46-3488

  • JR中央線・京王井の頭線吉祥寺駅南口からバス「千歳烏山北口」行約17分「天神前」下車3分
  • JR中央線三鷹駅南口からバス「北野」行約26分「六中前」下車5分
  • 京王線千歳烏山駅北口からバス「吉祥寺駅」行約14分「天神前」下車3分

小田急バス時刻表(小田急バスホームページへリンクします。)  

  • 駐車場:2台程度
  • 駐輪場(自転車、バイク):50台程度

開館時間

午前9時30分から午後5時まで

休館日

月曜日、第三水曜日、年末年始(12月29日から1月3日まで)、特別整理期間

館の案内

座席数35席

1階 一般書架 ティーンズコーナー 児童書架 学習席10席 新聞 雑誌 三鷹の地域資料 参考図書コーナー インターネット検索用パソコン1台 
2階 おはなしのへや 事務室

閲覧コーナーと学習席

 ゆったりと本や雑誌が読めるように、一般向けの閲覧コーナーを館内奥の広い場所に移動しました。壁一面を使った雑誌書架や新聞置場を近くに配置しています。前庭の藤棚を見渡せる場所には子ども用の「ほんをよむところ」があります。かわいい円形のテーブルに青と水色の椅子が目印です。東側の奥に新たに学習席を設けました。調べ物や自主学習をする時に使用できます。利用時間は前半が9:30~13:00、後半が13:10~16:50の交代制です。ご利用の方には座席番号札をお渡ししますのでカウンターへお越しください。

         

<一般向け閲覧コーナー>   <子ども向け閲覧コーナー>   <調べ物、自主学習用の学習席>   

ティーンズコーナー

 館内に入ってすぐのところにあるティーンズコーナーには、中学・高校生を対象とした読みやすく興味深い本をそろえています。気軽に読める本が多いので、ぜひ立ち寄ってみてください。

地域資料・参考図書

 地域資料のコーナーは学習席のそばにあり、「牟礼高山五十選」をはじめ、市立高山小学校の校歌を作詞した三木露風の本など、牟礼地区の貴重な資料を集めています。貸出できる資料もありますので是非ご覧ください。

 

利用できるサービス案内

  • レファレンスサービス
  • 子ども向けおはなし会
  • 有料コピーサービス
  • 音楽配信サービス「ナクソス・ミュージック・ライブラリー」
  • 無線LANでインターネットにアクセスできる環境の提供 >>>詳しいご案内はこちらから