三鷹市立図書館の基本的運営方針が策定されました

公開日 2018年01月19日

最終更新日 2018年01月19日

三鷹市立図書館では、『第4次三鷹市基本計画(第1次改定)』(以下「基本計画」という。)の第7部第1生涯学習の推進2図書館活動で示す施策及び主な事業の推進にあたり、図書館の果たすべき機能と役割、運用の方向性をより明確にし、基本計画の着実な進展を図るため、三鷹市立図書館の基本的運営方針(以下「基本的運営方針」という。)を策定しました。
基本的運営方針は、「図書館の設置及び運営上の望ましい基準」(平成24年12月19日文部科学省告示第172号)に基づき策定する基本的な運営の方針に位置付け、同基準に示される管理運営、図書館資料、図書館サービス及び職員について、網羅的に策定する個別計画です。

これからの基本的運営方針

図書館は、市民の自主的な学習を支援し、市民の生活の中にある課題を解決する地域の情報拠点、次世代を担う子どもたちをはじめとするすべての市民の豊かな読書活動の拠点として、図書館活動を推進する必要があります。市民に役立ち、市民に寄り添う図書館活動により、人と人が交流するまちづくりにつなげていくことは、今の図書館に期待される役割の一つとなっています。
このことを踏まえ、三鷹市立図書館は『人と本と情報がつながり、市民に役立つ身近な図書館』をめざす図書館像に掲げ、4つの柱のもとに、めざす図書館像の実現に向け、取り組んでいきます。

4つの柱

  • 「知る」「調べる」「学ぶ」を支える図書館
  • すべての人に読書の楽しみを広げる図書館
  • 市民とともに歩み、交流する図書館
  • 市民の期待に応える図書館

4つの柱で示している図書館には、それぞれに推進する事業を掲げ、取り組んでいくこととしています。図書館活動の満足度向上をめざすためには、三鷹市立図書館協議会の評価・意見を聞きながら、それぞれの事業について、点検・評価し、その評価結果を公表します。

「三鷹市立図書館の基本的運営方針」と「三鷹市立図書館の基本運営方針(素案)に係る市民意見への対応について」は、のページの下部の添付ファイルに全文を掲載しています。

「三鷹市立図書館の基本的運営方針」三鷹市立図書館の基本的運営方針[PDF:2MB]

「三鷹市立図書館の基本運営方針(素案)に係る市民意見への対応について」 「三鷹市立図書館の基本的運営方針(素案)」に係る市民意見への対応について[PDF:106KB]

 

お問い合わせ

三鷹図書館(本館)
住所:〒181-0012 東京都三鷹市上連雀8丁目3番3号
TEL:0422-43-9151
FAX:0422-43-0332

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード